align=
ママたちから予想以上の反響

2008年2月からネット販売を始めた《すぃたんティー》は、おかげさまで販売開始から毎月ご注文を下さるリピーターが確実に増えています。
すぃたんティーを飲んでいる皆さんにアンケートをお願いしてみたところ、 「飲んでいると安心感がある」、「出会えてよかった」、「手放せない」、といったうれしい反響がぞくぞくと寄せられ、想像以上に《すぃたんティー》が、ママたちの心の支えになっていることがわかりました。
このアンケート結果はブログでごらんいただけます

ブログへ
※アンケートの結果は個人の感想なので商品の効能などを示すものではありません

小さい赤ちゃんのいる生活は、毎日毎日が授乳とおむつ交換で過ぎてゆきます。
肉体的にも大変ですが、自由に時間がとれない、まとめて睡眠がとれない、外出も思うようにできず孤独になるなど、精神的にも追い込まれます。
そんな状況で、母乳不足、乳腺炎などのトラブルがあると、人にはわかってもらえない苛立ち、赤ちゃんに申し訳ないという悲しい気持ちにさいなまれ辛い思いをすることも多いでしょう。

ページトップヘ
母乳育児=乳腺炎?
きっかけは2年前の夏。
妹があと数ヶ月で始めての子供を出産しようというときに 「母乳は乳腺炎がこわいからミルクで育てようかな」とポロッとこぼしたことです。
妹の周りのママ友の間では一度や二度の乳腺炎は当たり前。
それで妹もすっかり、母乳育児=乳腺炎 というイメージになっているようです。

その上、乳腺炎を予防するために毎日葛根湯を飲むという人もいると聞き、 「授乳をしながら毎日 葛根湯! なんてことを!!」とても驚きました。

ページトップヘ
乳腺炎といえば葛根湯?

乳腺炎で病院へ行くと、「授乳中に抗生剤を飲むと赤ちゃんに影響があると困るから、 「じゃあ葛根湯を出しておきましょうね」と処方されることも多いようです。
そのことを「葛根湯は漢方薬だし赤ちゃんにも安全なのね」と勘違いしているママがいるのでないでしょうか。

葛根湯の成分は母乳を通して赤ちゃんにも入っていきます。
やむをえず数日飲む程度なら心配はいらないでしょうが、葛根湯に入っている麻黄(マオウ)という生薬は、大人に用いるときでさえ慎重に扱わなくてはならないのに、赤ちゃんへの影響を無視するなんてとんでもないことなのです。

以前、麻黄にはいっている成分エフェドリンのエキスがダイエット食品として販売されていましたが、心臓発作、脳卒中、死亡などの健康被害を起こすことがあったため販売禁止になっています。
漢方薬では使用量が少ないので必要以上に心配することはありませんが、漢方薬=副作用がない、というのは大きな間違いです。
乳腺炎予防のために授乳しながら飲み続けるなんてとんでもありません。

ページトップヘ
乳腺炎を予防するには

では、おっぱいのトラブルを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。
食事療法?  母乳マッサージ?
けれど、人によっては、たったひとかけのチョコレートでもてきめんにしこりができるといいます。
授乳する期間はけっこう長いのです。長期間の食事制限が辛くて母乳をあきらめたという話も聞きます。
母乳マッサージという手もありますが、小さな子を連れての通院は楽ではなく、また費用もかさみます。
こうしてみていくと、無理なく続けられそうなよい方法が意外とないことがわかりました。

なにかいい方法がないか。 そこで、自分のことを振り返ってみました。
私には子供が3人いますが、いずれのときも産後2ヶ月には仕事に復帰しました。
授乳期間も仕事をしていたので在宅中の授乳タイムをのぞくと8〜9時間は授乳も搾乳もせずおっぱいがカチカチになるまでほったらかしの毎日でした。
食べ物も特に気にせず、好きなビールは飲めないので代わりに甘いものを食べてごまかしていました。
考えてみればいつ乳腺炎になっても不思議ではない生活を送っていたのです。

ところが、3回とも乳腺炎やしこりに悩まされたことはありませんでした。
なぜだろうと考えたときに、会社で朝、昼に薬草入りのお茶を飲むのが習慣になっていることにふと気づきます。
そのお茶には、昔から、体を温め、血流を良くすると伝わっている茶葉が配合されています。
ある習慣が、知らず知らずに問題を解決する。 生活を犠牲にしたり、我慢をしなくて済むような昔ながらの知恵。 そんな知恵を生かすことができれば最高です。

ページトップヘ
習慣ひとつで悩みを解決

当たり前のように飲んでいるお茶が実は私を守ってくれていた。
ありえない話ではありません。
ものすごい頑固な便秘で何年も下剤が手放せなかったのに、玄米食にしたら便秘しなくなった。
ひどい風邪で年に3度は寝込んでいたのに手洗いうがいを徹底したら風邪をひかなくなった
首が回らないくらいのひどい肩こりだったのが、枕を変えたら治った
などなど、ちょっとした習慣であっけなく辛い悩みから開放された話はいくらでもあります。
もし、私のようなお茶を飲む習慣がママたちの役に立てたら、もっともっと赤ちゃんとの生活を楽しんでもらえるのはないでしょうか。

ページトップヘ
ママたちの救世主?

わたしたちはこれまでに幾度もお客様から母乳育児のご相談を受けることがありました。
そのときにお勧めしてきたのが、スイカズラとたんぽぽの根を使った、昔から母乳育児をするお母さんたちに受け継がれてきたお茶です。

このお茶は評判も上々で、何度もリピート買いしていただいたり、口コミらしきママ友が店に指名買いにいらっしゃったり 多くの方が大変気に入って飲んで下さっていました。
お話を伺うと、「マッサージに比べたらずっと安上がりだ」、「飲みやすい」、「何を食べても大丈夫になった」など、生活に取り入れやすく、無理なく続けられ、とても気に入っているという声をたくさんいただきました。

このお茶のことを もっとたくさんのママたちに知ってもらえたら、必ず役に立つはずだ。
そんな想いを形にしたのが《すぃたんティー》なのです。
《すぃたんティー》はこれといって目新しいものではありません。素朴な昔ながらのお茶です。
でもたくさんの方に飲んでいただけるようになった今、その力に驚き、ネット販売という形で多くの方に私たちの知っている知恵をお伝えすることができて本当に良かったと思っています。

《すぃたんティー》を試してみようかな、でも飲みにくくないかな、など気になることがあればどうぞブログを覗いてみてください。
今まで《すぃたんティー》を飲んだ、たくさんのママたちからメッセージが届いています。

ブログへ
※アンケートの結果は個人の感想なので商品の効能などを示すものではありません

《すぃたんティー》に出会えてよかった、そういってくれるママ達がますます増えてくれるよう、心をこめてお届けします。

長文お読みいただきありがとうございます。
ページトップヘ